子ウシのお弁当デビュー

Category : お弁当
お久しぶりです。
お久しぶりですは枕詞か?というほど更新できていませんが、一家元気に過ごしています。


さてさて。
息子の子ウシは、6月に幼稚園に入園が決まりました。

給食とお弁当が半々の園で、週2回がお弁当のなので、
就園準備としてとしてお弁当箱から食べる練習を始めることにしました。
新しい環境なので、一つでも多く子ウシが「できる!」と自信が持てることがあれば…と

というわけで、初めての子ウシ弁当
k_20170415.jpg
------------
・おにぎり(味なし、鮭フレーク どちらも味付け海苔を巻く)
・小松菜としらすの炒め物
・ハムエッグ
・しゅうまい
・しいたけのホイル焼き
------------

今回は「お弁当箱の大きさは十分なのか?」を確かめることが目的なので、
おにぎりは子ウシ用に握りましたが、ダンナのお弁当の残りを詰めただけです。
(どれも子ウシの好物なので特に問題なし)

お弁当箱の大きさは、280ml。
最初は小さめを…ということなので、「確実に足りない気がする…」と思いながら購入

結果は、
おにぎりでご飯をしっかり摂っているので、これで当面は足りそう。
ただ、割と早い段階でサイズアウトすると思います

きちんと残さず食べられたし、
しっかり自分で食べる準備と後片付けもできたので、特に問題なく過ごせそうですね

食べている姿を見ることで、
作る側の改善点も見えたので、やっておいてよかったと思います

まだ時間は十分にあるので、親子で練習していきたいと思います。


以下気づいたことのまとめ
★お弁当箱の容量
最初はおにぎりにするつもりなので、ギリギリ280mlでなんとかなりそう。
もう少し食べるようになったら、350mlくらいになるのかな。

★おにぎりのサイズ
ご飯の総量は変えずに、子ウシの握りこぶしサイズに小さく握った方がよさそう。
この大きさだと、かなりギュウッと握らないと、ボロボロ崩れて食べにくい様子。

★おかずの詰め方
バラン、カップはできるだけ少なめに。
特に紙カップはご飯粒がついてしまうので、極力少なく。
あと、寄り弁防止に、ほんの少しギュウッと詰める。
ギュウッとしすぎると食べにくそうなので、そこはほどほどに。

★おかずの種類
今までの大人弁当以上に汁気厳禁!
パッキンなしのお弁当箱&カップも最小限にしたいので、
汁もれと傷み防止の為に、今まで以上に注意が必要。
レパートリーを増やすべく、要リサーチ。

★おかずの形
最初は一口サイズに近い形に切った方が良さそう。
お皿と違って、大きいサイズをかじり取って食べるのは難しい様子。
(かじった残りをお弁当箱に戻せなくて、一気におかずを口に入れてしまう)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

すごい!!

お弁当レポート、読みごたえがあって参考になりました!

お弁当箱はうちも同じ280mlです。
その上のサイズはだいたい350ml前後ですよね。
娘がいまだに370mlなので、350mlでもかなり大きく感じます。
でも280mlではおかずがほんの一口ずつしか入らないし、悩むところ…

おにぎり一つとっても本当に難しいですよね。
ラップで包むと崩れにくいけれど、ラップを剥がすという壁があるし(家では「やって~!」となる)、
包まないと食べにくそうに箸(エジソン)で食べていて、果たしてどちらがいいのか?
海苔も巻き方によっては崩れる原因になるし…。

「かじった残りをお弁当箱に戻せない」ってすごい発見だと思いました!
子ウシくんカスタマイズのお弁当、すでに愛情たっぷりですね♡

>kanaさん

お返事遅くなりました( TДT)
コメントありがとうございます!

まだまだ書きたいことがあるのに、なかなか追いつきません…

お弁当箱の大きさは本当に難しいですね。
あれから何度か試してみたのですが、
350mlでは大きそうだけれど、280mlではやはり心もとなくて…

おにぎりは、もう諦めて「手づかみOK」にしちゃいました(;´∀`)
寄り弁防止にキュッと詰めると、箸で出せるほどの力が無いみたいなので。

何度か目の前で食べさせてみないと、
課題って見えてこないなぁ~ということが一番の発券でした(*´∀`*)
非公開コメント

プロフィール

しろウシ

Author:しろウシ
関西在住、結婚6年目。
おいしいものを食べるのが好き。
ダンナ殿と2014年生まれの息子の子ウシ
三人楽しく暮らしております♪

コメント、お気軽にどうぞ♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター