ぶたぶた煮豚♪

Category : 日々のごはん
実家の母上より圧力鍋を譲り受けて以来、時々使ってます。

普通に作ったら何時間もかかるようなものが、数十分でできるのはありがたい(*^人^*)感謝!
道具はできるだけ持たないようにしているしろウシですが、
ガス代も節約になるし、圧力鍋は便利な道具です。

さて。
近くのスーパーで豚のかたまり肉を特売している時は、時折買います。

その時によって買える部位は違ったりするのですが、
作るのはだいたいいつも同じ、煮豚。

水とお酒を入れて、加圧。
CIMG2967-blog.jpg

部位がバラの時はしょうがとネギを入れたりします。
表面に焼き目をつけてから茹でるとそれもまたおいしい。

ま、この辺は気分次第。

この日は部位はカタ(だったかな?)だったので、
脂分が少ないかな?と思って、バラ肉の塩漬けスライスを2枚ほど投入。
臭味も少ないかな?ということで、しょうがとネギは割愛。
焼き色はフライパンを汚すのがイヤだったので、省略。

加圧している間に、
冷凍庫に保管してある煮豚用のタレを鍋で煮返して、
量が少ないときなーって時はお酒、醤油、砂糖、みりんで継ぎ足し。
冷めたら保管してあったジップロックへ戻す。

豚肉が茹で上がったら、荒熱を取ってジップロックへダイブ。
CIMG2968-blog.jpg


ジップロックだと、少ない量のタレで十分漬かるので便利 (*^ー^)v ブイ
時々、袋ごとひっくり返してタレに漬かる部分を変えます。
CIMG2969-blog.jpg

半日~1日以上置いて、スライスして召し上がれ♪

スライスした状態で冷凍保存もできます。
ラーメンとかにちょこっと乗せたり、
野菜をちょちょっと刻んでチャーシュー丼にしたりすると、
手抜きご飯もゴージャスに( ̄▽+ ̄*)キラン
DVC00037-blog.jpg
茹で中華麺を市販のラーメンスープに放り込んで、茹でほうれん草と煮豚をトッピング☆
手抜きご飯でも、煮豚のおかげでなんとなくゴージャス ・.。*゚+.・.。*゚+.・.。*

脂の多い部位だと男性好みのコッテリに、
脂の少ない部位だとアッサリした煮豚になります。

ちょっとした作り置きで、ゴージャスな気分になれるのでよいです。

ちなみに残った茹で汁。
とってもおいしいスープなので、決して捨ててはなりませぬ o(*≧_≦)o″ダメ~!!
CIMG2971-blog.jpg

野菜を刻んでスープにしてもおいしいです。

しろウシ亭では、野菜とお肉を入れてカレーにすることが多いです。
長時間煮込まなくても、スープのおかげでコクのあるカレーになって、とってもおいしいですよ♪

一石二鳥(冷凍分を入れると一石三鳥)の煮豚、ぜひお試しくださいませ ( ・ー・)ノ
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

しろウシ

Author:しろウシ
関西在住、結婚6年目。
おいしいものを食べるのが好き。
ダンナ殿と2014年生まれの息子の子ウシ
三人楽しく暮らしております♪

コメント、お気軽にどうぞ♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター