しろウシ料理の考察。

Category : つぶやき
しろウシの料理の最大の特徴
(ええ、決して特長ではありません)

味が薄いこと。


作りなれていない料理はそれが顕著。
あまり食べたことのない料理も同じ。

つまりは、味の下敷きになるもの、再現した回数がが少ない料理ってことですね。

しろウシの母はあまり昨今の洋食を好まないヒトなので、
いわゆる「お袋の味」料理を食べることが多かったですねー。
煮物とか、おひたしとか。

ゆえに、昨今のシャレた洋食も再現は苦手。

しろウシは、おかずに困るととりあえずある野菜を煮物にする傾向アリです。
そのほうが健康にいいし、あまり困りはしないんですけど。


そんなしろウシの洋食の限界は、、、
「高度経済成長期の洋食」概念に当てはまるものと最近気づきました(* ̄▽ ̄*)オーホホホ

あ、勿論作り手としてです。
食べる分には、昨今の洋食大好きなので。

ハンバーグとか、オムライスとか、スパゲティとか。
(断じてパスタではありませぬ!ケチャップいっぱいのナポリタン( ̄ー ̄*))

結局普段食べる分には、慣れたこういう↑味がおいしいと思うので不自由はないですよ♪

ダンナ殿いわくは、
「しろウシの歳で煮物とかの和食作れるほうが少ないんだから、そのほうがいいんじゃない?( ̄▽ ̄)」
だそうです。

そういうことにしておきましょう。

でも、シャレた料理をいろいろ作れるようになりたいなー、、、
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

しろウシ

Author:しろウシ
関西在住、結婚9年目。
ダンナと2014年生まれの息子の子ウシ
三人楽しく暮らしております♪

コメント、お気軽にどうぞ♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター