スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯛めし

Category : 日々のごはん
ネットで見て以来、一度作ってみたかった鯛めし。

たまたま買い物に行ったら、鯛のあらが100円!
これは作るしかないでしょうヽ( ̄m ̄*)
炊飯器は後始末が大変そうだったので、土鍋で炊いてみました。
CIMG4478-blog.jpg

ダンナ殿には何を作っているかナイショにしておきました。
そのほうがビックリしてもらえるかな~とo(@^▽^@)o

土鍋のフタを取ったら、かなり予想外だったらしく、
ダンナ殿大喜び わぁいヽ(゚ー゚*ヽ)(ノ*゚ー゚)ノわぁい

サプライズ、大成功です(*^-^)v ブイッ

ざっと身をほぐして、お茶碗によそって食べました。
お供は、具沢山の豚汁。
CIMG4480-blog.jpg

鯛のあらからいいダシが出ていて、とってもおいしかったです。
炊く前の味加減では少し薄いかも?と思ったんですが、
炊き上がってみたら、ちょうどいい感じでした。

カボスと大葉も用意したんですが、薬味ナシのほうがおいしかった(゚□゚;)
どちらも鯛の繊細な味を消してしまうのね、、、残念。

ダンナ殿、かなり気に入ったらしく、2杯おかわりしていましたよ~(*・▽・)
たっぷり2.5合分炊いたので、残りは冷凍しておきました。

そう手間はかからないし、見栄えもするし、また作ってみよう!と思いました。


【作り方メモ】2.5合分
お米  2.5合
水   275cc
酒   大さじ1
醤油  大さじ1弱
みりん 大さじ1/2
塩   少々
昆布  少々
鯛のあら 1パック分
(今回は頭1匹分+中骨でした)

1.お米はといで、30分ほどおいておく
2.鯛のあらについている血を流水で洗って、塩(分量外)をして焼く
3.お米と水、調味料を土鍋に入れてひと混ぜし、昆布と3で焼いたあらをお米の上に乗せる
4.フタをして、フタから蒸気が上がってくるまで強火、その後弱火にして14分炊く
5.フタをしたまま10分ほど蒸らす

この水分量だと少しご飯が柔らかかったので、もう少し水分量は減らしてよさそう。
スポンサーサイト
プロフィール

しろウシ

Author:しろウシ
関西在住、結婚6年目。
おいしいものを食べるのが好き。
ダンナ殿と2014年生まれの息子の子ウシ
三人楽しく暮らしております♪

コメント、お気軽にどうぞ♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。