蒸しパン

Category : 和菓子
月1更新がデフォルトになりつつあるしろウシです、こんにちは

子ウシも早10ヶ月
生活リズムも少しずつついてきて、ほんの少し余裕ができました

さて、そんな中の最近のマイブーム。
蒸しパンです。
こちらはチョコチップとコーヒーの蒸しパン。
mushipan_2015_01.jpg

子ウシが生まれてから、
卵の泡立てが必要なお菓子はさっぱり作る気がしなくて
(泡立て途中で泣き出されると困る、というのが理由)
作ってももっぱらワンボウルケーキばかりなのです。

蒸しパンは、小さい紙カップで作るので、蒸し時間5分。
計量を合わせても30分以内でできるのでブームなのです。

こちらはりんごジュースで蒸しパン。
あまりりんごの風味がしなかったのが残念
mushipan_2015_02.jpg

抹茶とつぶあんで蒸しパン。
これはもうおいしいに決まっている組み合わせ
mushipan_2015_03.jpg

またちょこちょこと作っていこうと思います♪
スポンサーサイト

柏餅

Category : 和菓子
GWも終わり、通常運転モード。
なかなかスパっと切り替わりません~

さて、5/5はこどもの日。
今年はやる気モードonだったので、柏餅を作ってみました。
あつあつ、蒸したての鍋の中から。
こどもの日の柏餅2013

写真では見えませんが、あんこがうまく包めず、そこここからはみ出してます

あんこは、前日に圧力鍋で炊いておきました
味見しながら、砂糖は適当に投入

前々から、自分であんこを作るとなんだかポロポロ粉っぽいなぁ・・・
と思っていたのですが、今回、原因判明。

ぜ~んぜん、砂糖が足りてなかったんですね
自分で作るなら・・・と砂糖はかなり控えていたことが原因。
砂糖の量に、ちゃんと意味があることを体感しました
恐るべし、砂糖の保水力。

上新粉を使ったお餅は初めて作ったのですが・・・
コネが足りないのか、イマイチ餅っぽさがない
柏の葉のパッケージ通りの分量・作り方で作ったのになぁ

後から調べてみたら、
一度餅を蒸した後、アツアツをこねる、という物がほとんどだったので、
敗因はココでしょうか?
パッケージは一度冷水で冷ましてからこねる、と書いてあったのでそうしたのですが、
餅同士のまとまりが悪くて、全く均一ではない生地になりました

あんこの出来はそこそこ良かったので、
餅の出来がイマイチだったのがとっても残念

まだ葉が6枚残っている&残ったあんこは冷凍してあるので、
再度トライしてみたいと思います

水っぽい抹茶寒天・・・

Category : 和菓子
お久しぶりです
梅雨が明けた途端にカーっと暑くなりましたね
まだまだ体が気温変化についていけません・・・
シャキッとしなければ。

抹茶味の寒天が食べたくなって、抹茶を購入。
さっそく抹茶寒天を作りました。
が、これがまたビミョーな出来栄え
CIMG5282-blog.jpg

抹茶寒天だけ作って、レトルトパックのぜんざいを上からかけました。
あずきはあるけれど、あまりあんこを炊く気分にならなかったので、ちょっとズボラ。

250cc程度の水に、粉寒天が2.5gほど。
(個包装の粉寒天の半分を入れました)
砂糖が大さじ1くらいだったかな・・・ぼんやりしていたので量が曖昧
甘みが薄ければ後でシロップで補おうと思ったのが最大の敗因
抹茶味はそこそこするのに、甘くない以前に水っぽかった・・・涙

ダンナ殿から「水っぽいよ・・・」とのダメ出しでした
寒天にした水分が水じゃなくて牛乳だったら、
乳脂肪で少し水っぽさは緩和されたかも・・・

でも、固さはちょうど良かったです。
寒天らしい固さも残しながら、ほどよく口の中でほどける感じが好み。

この夏中にリベンジしたいものです
その前に、到来品のゼリーを消費しなければならないので、
いつトライできるかは未定ですが・・・

よもぎ大福

Category : 和菓子
カルディコーヒーで、衝動買いしたよもぎもち。
1、2回食べたあと、残りは冷凍庫で半分お蔵入りしていました。
そうこうしているうちに、表面が乾いてカピカピひび割れ、、、<(T□T;)>

このままではイカン!と一念発起して、大福にリメイクです。
CIMG4994-blog.jpg
なんとブログ映えしない写真・笑

いつもどおり、作り方はネットで調べて、適当にアレンジです。
結構テキトウでも、なんとかなるもんだ・笑

中身はあずきです。
いつぞや炊いて冷凍しておいたものを使いました。

元がカピカピのひび割れ餅だったとは思えないほど柔らかくて、
甘さがかなり控えめでおいしかったです♪

餅系のお菓子LOVEのダンナ殿に大ヒット(*^ー^)v ブイ
意外と手間もかからなかったので、また作ろうと思います。
(まだたっぷりひび割れ餅が残っているし、、、)

今度は、あずき以外の中身も試してみたいな~o(゚▽゚*)o


↓「続きを読む」は作り方です。(長いので追記にしました)

→続きを読む

白玉 あずき添え

Category : 和菓子
昨日は中秋の名月。
というわけで、白玉のあずき添えです。
、、、本当は食べたのは今日なんですけど(-。-;)ボソ
CIMG4446.jpg

白玉だんごとあずきが食べたいなぁ(*´∀`*)
と、昨日のうちにあずきは炊いたんですが、
ダンナ殿の帰宅後に白玉だんごを作る時間がなくて、今日になりました。

あずきは、いつもは土鍋でゆるゆると炊くのですが、
暑いので、ガスを使う時間は短くしたい (;ノ・・)
「何のために圧力鍋を持ってるんだΣ(゜□゜*)!! 」と気づいて、
今回は圧力鍋で炊きました。

いつもはこのレシピで炊きますが、この砂糖の分量だとかなり甘さ控えめ。
この配合だと、ほとんど甘くないです(^▽^;)
Cpicon 甘さ控えめ つぶあん by しろウシ

2回圧力をかけずにゆでこぼして、加圧して中火で10分 -> 火を消して20分ほど放置。
フタをとってあずきの硬さを確認してから、
3回くらいに砂糖を分けて入れて、煮詰めます。
今回は、小豆の重量の約60%くらいの砂糖が入っています。

柔らかい白玉と、ほどよく煮詰まったあずきがおいしい(*´∀`*)

なんとも優雅な気分になれる、白玉のあずき添えでした☆
プロフィール

しろウシ

Author:しろウシ
関西在住、結婚9年目。
ダンナと2014年生まれの息子の子ウシ
三人楽しく暮らしております♪

コメント、お気軽にどうぞ♪

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター